情報漏洩が懸念される機密書類!どんな書類が該当するの?

2016年7月21日

12

メディアでよく話題になる情報漏洩ですが、それにともない機密書類の存在も気になりますよね。機密書類にはどんなものがあるのかは、会社や団体によっても違うのかもしれません。ふだん、自分が関わっているかどうかによっても、機密書類の捉え方が異なるのではないでしょうか。そこで、機密書類はどんな書類が該当するのかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

【質問】
機密書類と言われてどんなものを思い浮かべる?

【回答数】
顧客名簿:68
新規プロジェクトの関係書類:44
人事情報:25
決算関係書類:22
裏帳簿:26

「顧客名簿」を守ることが大切!対外的な迷惑を避けたい気持ちも

アンケートの結果、「顧客名簿」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・他人に知られたら悪用されるおそれがある顧客名簿は、一番大事な機密書類だと思う。(20代/女性/無職)
・通信販売を、よく利用しているので、顧客名簿が思い浮かびます。(30代/女性/無職)
・社外に被害をもたらすと点を考えれば、顧客名簿のような気がします。(60代/男性/自営業(個人事業主))
・自分達の情報よりも顧客名簿などは漏れたら社外の人に迷惑をかけてしまうと考えるからです。(40代/女性/パートアルバイト)

68人は「顧客名簿」だと考えているようです。プライバシー侵害になるだけでなく、悪用される心配がでてきますよね。通販で買い物をする人にとって、顧客名簿の漏洩は不安の材料になるのではないでしょうか。対外的に迷惑を掛けることから、会社に関する情報以上に管理を徹底する必要があることもうかがえるようですね。このように、顧客名簿を機密書類と捉える人からは、関係者に被害が及ぶのを避けたい気持ちが強いことがわかる結果となりました。

「新規プロジェクトの関係書類」が重要!会社の将来にも影響

アンケートの結果、「新規プロジェクトの関係書類」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。

・新規プロジェクトの関係書類の事を機密書類とテレビドラマの中でよく言っているので、新規プロジェクトの関係書類を選びました。(30代/女性/無職)
・公開する前に、情報が漏れてしまうと大きな打撃を受けることになるので、新規プロジェクトの書類は機密書類であると思います。(40代/男性/無職)
・ビジネスに直接かかわるものは他社に差を付けなければならないので機密にしなければならない。(30代/男性/パートアルバイト)
・会社の運命を左右する新規プロジェクトのマル秘の関係書類は最高の機密書類です。(60代/男性/無職)

44人は「新規プロジェクトの関係書類」だと捉えているようです。テレビドラマの影響を受けた人がいますよね。お客様に魅力的な商品やサービスを提供するためにも、極秘のうちに開発を進める必要があるのかもしれません。また、会社の利益にもつながるのではないでしょうか。このように、新規プロジェクトの関係書類には、会社の存続にも影響する貴重な書類との考え方がうかがえました。

「裏帳簿」が機密書類!マイナスイメージが強い傾向も

アンケートの結果、「裏帳簿」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。

・もちろん二重帳簿です。税務関係の役所に調べられると困る書類のことです。(60代/男性/無職)
・裏帳簿は存在自体が秘密になっていて公に明かされていない書類だと思うからです。(20代/女性/学生)
・機密文書=悪いことを書いた文書、という私の思い込みがあります。(40代/男性/会社員)
・ドラマや小説などで度々、裏帳簿という単語が出てくるからですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))

26人は「裏帳簿」の存在を考えているようです。税務署に知られると困る書類との声や、存在自体を知られたくない書類との意見も寄せられています。「悪いことを書いた文書」とのイメージもありますが、裏帳簿にはマイナスイメージが強い傾向が見て取れました。また、二番目に多い「新規プロジェクトの関係書類」で挙げられているように、ドラマなどの影響が関係するのではないでしょうか。

「人事情報」や「決算関係書類」いずれも重視する声も

アンケートの結果、「人事情報」に次いで「決算関係書類」との順となりました。

・電話番号やメールアドレスといった連絡先だけでなく、場合によっては疾病、給与額、学歴などかなり個人的な内容まで含まれていることもあると思ったから。(20代/女性/会社員)
・見る人が見れば会社の状況・弱点が一目で解り兼ねず、ライバル企業等に情報が漏れる事によって明らかな戦略的不利を被る可能性があるから。(30代/男性/自営業(個人事業主))

25人は「人事情報」だと考えているようです。健康状態や学歴など勤務先が把握している情報が丸ごと流出すると、大変な事態に発展するかもしれません。「決算関係書類」と答えた人(22人)からは、会社の経営状態がガラス張りになるのを懸念する意見が寄せられています。なお、三番目に多い「裏帳簿」も含めたこれらの回答者数は、いずれも僅差ということもわかる結果となりました。それだけに、どの書類も漏洩してはならないと言えるようですね。

機密書類の対象は人によっても異なる!情報漏洩対策が必要!

アンケートの結果、機密書類として最も多かったのは「顧客名簿」で全体の約7割の人が答えたことがわかりました。やはり、対外的に信頼を失うことを懸念する気持ちが大きいようです。一方、二番目に多い「新規プロジェクト関係書類」(約4割)を選んだ人からは、会社の発展のためにも守るべきとの考え方がうかがえました。アンケート回答者の中にはドラマなどが情報源になった人もいますが、機密書類だと把握する基準は個々によると言えるようですね。このように、機密書類の対象は人によっても変わってきますが、情報漏洩を防ぐためにも管理を徹底することが大切ではないでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年07月05日~2016年07月19日
■有効回答数:100サンプル

 

機密書類と言われてどんなものを思い浮かべる?

【顧客名簿】
・その他の情報も勿論絶対漏洩は考えられないが、特に個人情報は、漏洩すると会社全体の信用がなくなり、部署をたたまなくてはならなくなるほどの重要なものなのである。その上、金銭的な損失は計り知れない。(60代/女性/パートアルバイト)
・個人情報が漏れたら会社の信用を失うし、謝罪や賠償に膨大な費用が発生するから。(50代/女性/専業主婦)
・個人情報の記載がある顧客名簿は会社にのみ顧客が提供してくれた内容なので、機密書類と言われたら真っ先に思い浮かぶ。(20代/女性/専業主婦)
・情報漏洩してはいけないものとして、顧客名簿が選択肢の中では一番思い浮かびました。(30代/男性/無職)
・上記は全て機密書類だと思いますが、漏えいの際に世間の反響が大きいので顧客名簿を選びました。(40代/男性/会社員)
・万一のとき、対外的に迷惑を掛ける可能性が最も大きいと感じるから。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・どの書類も社外秘書類であり、機密書類だと思います。その中でも顧客名簿や人事情報は個人情報保護法で守られるべき情報なので、漏洩することは許されないと思います。裏帳簿については犯罪につながることもあるので、また別の問題になると思います。(40代/女性/専業主婦)
・やはりいまはこの情報の取り扱いが一番重要になるとはおもいますね・・。(40代/女性/パートアルバイト)
・顧客の人との信頼関係が大切なので、私は、機密書類というと顧客かなと思います。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・顧客名簿は、顧客の個人情報が乗っており信頼されている証拠だから。(10代/女性/学生)
・顧客名簿であります。それが欲しい業界にとっては、お宝であります。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・顧客名簿は何よりも守らなければいけない情報だと思っているから。(20代/女性/契約派遣社員)
・顧客名簿や、会社の政策を記載した社外文書・諸統計・調査資料など、経営上、社外のものに公表することが適切でない文書。(40代/女性/専業主婦)
・私が勤めていたのは、公立の学校でした。
数年前まで学校では、児童名簿や連絡網を当たり前に作り、公然と配布していましたが、今は・・・。(50代/男性/専業主夫)
・情報流失事件が起きるたときに流失しているのがほとんどの場合、顧客情報であるから。(30代/女性/専業主婦)
・会社が契約をしてお金を得ている企業やお客さんの情報は会社として絶対に漏らしてはいけないものだから。(20代/女性/会社員)
・自分達の情報よりも顧客名簿などは漏れたら社外の人に迷惑をかけてしまうと考えるからです。(40代/女性/パートアルバイト)
・外部に漏れた場合、社外や顧客に損害が出る可能性があるため。社内問題だけで解決できない。(40代/女性/パートアルバイト)
・社外に被害をもたらすと点を考えれば、顧客名簿のような気がします。(60代/男性/自営業(個人事業主))
・顧客名簿はもし漏洩した場合、大量の顧客のプライバシーに直接影響を及ぼすから(40代/女性/契約派遣社員)
・顧客名簿の情報が漏れてしまうと、犯罪などに悪用されやすいと思うからです。(20代/女性/会社員)
・今も昔も商売で得た顧客情報は、企業の大切な情報だと思います。(50代/男性/無職)
・他人に知られたら悪用されるおそれがある顧客名簿は、一番大事な機密書類だと思う。(20代/女性/無職)
・顧客情報は会社の大きな財産なので、絶対に情報漏洩があってはならないものだから。(30代/女性/専業主婦)
・人様の個人情報を漏洩してしまうと信用問題にかかわるので初歩的なことからそう思いました。(20代/女性/無職)
・リクルートの顧客情報の漏えい事故が記憶に残っているので、機密書類と言われて1番に思いつきました(30代/女性/専業主婦)
・住所氏名等が書かれたものは、迷惑をかける可能性が大きいと思う。(40代/女性/会社員)
・プライバシーポリシーが厳しくなってきた昨今、機密書類といえば顧客名簿が筆頭に上がると思うので(40代/女性/専業主婦)
・上記のものはすべてそうですが、会社側が一番あせるのが顧客情報だと思う。何万もの情報となるので、取り返しのつかないものとなる。(20代/女性/会社員)
・顧客名簿には、顧客一人一人の個人情報がたくさん入っているから。(60代/女性/専業主婦)
・一番最初に思い浮かんだのは、顧客名簿でした。決算関係もあると思います。(40代/女性/専業主婦)
・通信販売を、よく利用しているので、顧客名簿が思い浮かびます。(30代/女性/無職)
・顧客の情報は、漏洩するといつもお世話になっているお客様に迷惑がかかってしまうため(30代/女性/無職)
・顧客名簿の情報漏洩は、会社の信頼に直結していると思うから。お客様が、離れてしまい、戻らなさそう。(30代/女性/会社員)
・顧客名簿が一番大事だと思います。それ以外にも重要なものも、もちろんあります。(30代/男性/パートアルバイト)
・顧客名簿には、さまざまな情報が入っていてそれを使えば悪いことに利用できるからです。(30代/女性/会社員)
・個人的には、顧客名簿がイメージ的には浮かびます。僕には。一番ピント来ます(30代/男性/契約派遣社員)
・人事についてはやがて公開され広まる情報のように感じるが、その他の物については時間とともに淘汰される情報とは思えないから。(40代/女性/専業主婦)
・客関連の個人情報が書かれた書類を想像しました。まず漏らすべきではない情報だと思います。(20代/女性/専業主婦)
・顧客名簿はお客様の情報がすべて載っていて、漏えいしたらお客様に一番迷惑がかかるから。(30代/女性/専業主婦)
・名簿が一番、個人情報が掲載されているイメージがあるから。やはり一番の機密情報は個人情報だと思う。(30代/女性/専業主婦)
・管理される側としても管理する側としても関わっているため、一番身近だからです。(30代/女性/公務員)
・顧客情報は会社が管理する情報のなかでも最も重要だと思うから。顧客も情報漏洩の安全性を加味した上でその企業の顧客になっていると思うから。(20代/女性/学生)
・近年、ニュースでも話題になっていますので。日本全国に多くの顧客がいるでしょうから。(50代/女性/専業主婦)
・顧客名簿が漏れたりすると、たいへんなことになるので、それが一番だとおもいます。(40代/女性/パートアルバイト)
・メディアの取り上げられ具合から、顧客名簿。その後のイメージ低下も含め(30代/女性/自営業(個人事業主))
・会社の中のことはどうせばれる情報だと思うから。
顧客の情報は、バレてはいけないものだから。バレないという
安心のもとに預けている情報であるから。(20代/女性/会社員)
・機密文書といわれると、顧客情報や個人情報が書かれている文書を思い浮かべます(30代/男性/会社員)
・顧客名簿には、一人一人の顧客の個人情報がたくさん入っているから。(60代/女性/専業主婦)
・様々あると思いますが、真っ先に思い浮かべたのはやはり顧客名簿です。顧客名簿が基本の機密書類なのでは?と思いましたし・・(40代/女性/専業主婦)
・個人情報を思い浮かべる。1つ以上でも情報があれば機密書類だと思う。(30代/男性/自由業・フリーランス)
・個人情報保護法にも抵触するので、顧客名簿は確実に機密書類だと思います。(40代/男性/無職)
・やはり一番は個人情報だと思います。漏れたときの社会的なバッシングの大きさが凄いので。(30代/女性/パートアルバイト)
・ニュースなどで漏洩情報として多いのが顧客名簿で、それを必要としているところも多いと思うから。(30代/女性/専業主婦)
・利用者の名簿。一番管理して欲しいたくさん情報が詰まっているものだと思うから(20代/女性/専業主婦)

【新規プロジェクトの関係書類】
・機密書類といえば、新規プロジェクトの関係書類が思い浮かびます。(40代/男性/パートアルバイト)
・関係いていたシステムに違いがあるとは思いますが、
大概は今後検討していくシステムの詳細内容や、
人事的なことや予算内容だと思います。(50代/男性/無職)
・新規プロジェクトの関係書類の事を機密書類とテレビドラマの中でよく言っているので、新規プロジェクトの関係書類を選びました。(30代/女性/無職)
・他の会社などに絶対に漏れてはいけないプロジェクト関係書類を思い浮かべます(20代/女性/無職)
・まだ世の中に公表していない情報が1番ピンときたので新規プロジェクトの関係書類です(30代/女性/専業主婦)
・会社や業界としては興味深い物でしょう。もちろん人に絡む情報も、その影響が及ぶ範囲によってはとても重大で責任あるものだと認識していますが、私の関わった仕事上は、人の情報以上に物件の設計図や研究内容でした。(40代/女性/専業主婦)
・公開する前に、情報が漏れてしまうと大きな打撃を受けることになるので、新規プロジェクトの書類は機密書類であると思います。(40代/男性/無職)
・他社に漏れては困るような書類をイメージする。実際は多岐にわたると思うけど。(40代/女性/パートアルバイト)
・会社の運命を左右する新規プロジェクトのマル秘の関係書類は最高の機密書類です。(60代/男性/無職)
・他の選択肢ももちろん機密書類だと思いますが、開発中の関係書類は特に外に出てはいけないものに感じます。(40代/女性/パートアルバイト)
・あまりいい印象はないですが、とても大事な書類であることは間違いないです。(50代/女性/会社員)
・裏帳簿はともかく、それ以外はすべて機密でしょうね。漏えいしたらクビンあるのは間違いないし、刑事責任も問われる。(40代/男性/会社員)
・過去の経験から、新規プロジェクトの関係書類を思い浮かべます。(50代/男性/会社員)
・新規の事業を直前まで社員に明かさない社風だったので、自分の場合ですが決定するまでのプロジェクトの書類は機密になるかなと思います。(40代/女性/専業主婦)
・まだ世に出ていないものなのは厳密に管理されるべきだと思います。(30代/女性/無職)
・ビジネスに直接かかわるものは他社に差を付けなければならないので機密にしなければならない。(30代/男性/パートアルバイト)
・社内の今後に関する重要な事項や顧客情報が書かれているものを思い浮かべます(30代/男性/会社員)
・特許情報が関係するよう書類などは、外部に漏れた場合に直接会社の損益につながると思うから。決算関係などは、適切に処理されていれば公開されても困らないはずのものがから。(20代/女性/パートアルバイト)
・機密書類と言われて新規プロジェクトの関係書類を思い浮かべる!だいたいそんな感じだと思うから。(30代/女性/契約派遣社員)
・凄く悩みましたが新規プロジェクトの関係書類にしました。同業者にもれるとその仕事を奪われかねないし、それに関わった取引先への信用問題などから知られてはいけない情報と捉えました。(30代/女性/専業主婦)
・会社にとって重要なアイディアであるから、ライバル会社への漏えいはもっとも痛手になると考える。(20代/女性/学生)
・これからの会社の将来、方向性に一番大きく関わってくることだからです。他社や目ざといマスコミなどには絶対に秘密にしなくてはなりません。(50代/女性/自由業・フリーランス)

【人事情報】
・電話番号やメールアドレスといった連絡先だけでなく、場合によっては疾病、給与額、学歴などかなり個人的な内容まで含まれていることもあると思ったから。(20代/女性/会社員)
・機密書類といえば住所や口座番号など、人事の際に必要な個人情報が一番に思いつく(30代/女性/専業主婦)
・現在機密書類という名目でマイナンバー等が厳重に管理されている。(20代/女性/契約派遣社員)
・機密書類といえばやはり、個人情報が一番最初に浮かびます。
現代でも個人情報の流出は社会問題となっているため。(20代/男性/会社員)

【決算関係書類】
・見る人が見れば会社の状況・弱点が一目で解り兼ねず、ライバル企業等に情報が漏れる事によって明らかな戦略的不利を被る可能性があるから。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・対外的なものの方が機密性が高いと思うので、企業としてはまずいのではないかと思いました。(40代/女性/専業主婦)
・特に会社の利益や決算に関係する書類を思い浮かべます。金銭が絡むと、より機密だと感じてしまいます。(20代/女性/専業主婦)
・機密書類もいろいろありますが、経営状況の書類が一番価値があると思うからです。単純な顧客情報などはさほど重要ではなくなってきています。(40代/男性/会社員)
・顧客名簿、人事情報、決算関係、その他会社にあるすべての書類は機密書類という認識を持っております。
そのため会社内では話はしますが外では一切しまいように心掛けています。(30代/女性/専業主婦)
・一番の機密書類はやはりお金が関わってくる物なのではないかな、と思ったからです。(30代/女性/無職)
・決算書ひとつで会社の業績や資産状況までわかるから。銀行から融資を受けられるかどうかにも関わるから大事です。(40代/女性/専業主婦)

【裏帳簿】
・ドラマなどを見てると勝手なイメージで裏帳簿が機密書類に当たるんじゃないかと思ったから、(20代/男性/学生)
・裏帳簿は存在自体が秘密になっていて公に明かされていない書類だと思うからです。(20代/女性/学生)
・5点ともあり得るが、裏帳簿が一番実際的にあり得そうな職場ので(40代/男性/公務員)
・節税のためと言いながら、脱税のためにこそこそ帳簿をつけてそうなので。(40代/女性/専業主婦)
・ドラマや小説などで度々、裏帳簿という単語が出てくるからですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・ドラマや小説などで度々、裏帳簿という単語が出てくるからですね。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・裏帳簿は本来あってはならないが、TVや映画などの影響か社内の一部の人間しか知らないような情報や公開できないような内容が記載された書類を思い浮かべてしまうから。(30代/女性/会社員)
・もちろん二重帳簿です。税務関係の役所に調べられると困る書類のことです。(60代/男性/無職)
・これは、自身の経験からいって、絶対に機密ですね。選択肢の中では最高位です。(50代/男性/無職)
・ドラマによく出てくるので、裏帳簿を選びました。ドラマの見すぎかもしれませんが。(30代/女性/契約派遣社員)
・企業秘密に関するもの、取引先から受け取ったもの、個人情報を記載したものなど、他社や他者から得た情報は責任もって大切に管理しなければなりません。なかには表に公開できないものもあるのでしょう。(40代/女性/その他専門職)
・機密文書=悪いことを書いた文書、という私の思い込みがあります。(40代/男性/会社員)


関連記事

Top