シュレッダーいつ使う?迷える現代人に教えます!

2016年7月21日

9

最近、会社のずさんな情報管理が問題となるニュースが多いですよね。みなさんの会社やご家庭でも、情報の管理を厳重に行っているところが多いのではないでしょうか。例えば書類はそのまま捨てず、シュレッダーにかけるなどはもう常識ですよね。

とはいっても、不要になった書類全てをシュレッダーで処分するのはとても大変な作業。これ本当に、シュレッダーにかける意味はあるの?と思ったこと、ありませんか?別の人がどうシュレッダーを使っているか分かれば、判断基準がつかめるかもしれません。
そこで今回、シュレッダーを使う基準をどのように判断しているか、聞いてみました。

【質問】
シュレッダーをどのように利用していますか?

【回答数】
書類は全てシュレッダーにかける:20
重要な書類だけシュレッダーにかける:66
頼まれたものだけシュレッダーにかける:14
シュレッダーは使わない:7

効率が重要!捨てるべき書類を見極める派

だんとつで一番多かったのは、「重要書類だけシュレッダーで処分する」でした。

・全ての書類をシュレッダーにかけるのは、電気代が無駄であるしシュレッダーのゴミをむやみに増やすだけである。個人情報など少なからず重要情報はあるからシュレッダーを使わない選択肢は考えにくいし、頼まれたもの以外にもシュレッダーをかけた方がよいものはあると考えられるから。(40代/女性/専業主婦)
・書類が膨大ならばそのなかから重要なものだけ選別してやったほうが効率がいいから。(30代/男性/パートアルバイト)
・書類の種類ごとに秘密区分の規定があるので、それに従って、該当する書類はシュレッダーにかけます。(50代/男性/無職)

回答に共通するのは、膨大な書類をすべてシュレッダーにかけるのは時間や手間がかかるため、ある程度処分するものを選ぶべきだということ。たしかに、家庭でも企業でも山のように書類は出ますし、全て切り刻んでいたのでは、ほかの仕事ができませんよね。独自に判断基準があるという方もいらっしゃいますが、多くの方は自分で重要度を判断されているようです。

何といっても安全第一!書類ゴミは全部処分派

次に多かったのは書類は全てシュレッダーにかけるという意見でした。

・自分で重要度を判断すると危険なため、不必要となった書類は全てシュレッダーにかけます。(30代/女性/公務員)
・基本的に書類はすべてシュレッダーにかけるのが常識。情報漏えいしないように気を付けるのが当たり前。(40代/男性/会社員)
・社外秘ではないものもあるが、例えばメモ書きなどから情報漏洩する可能性も捨てきれないので、すべてシュレッダーにかける(40代/女性/契約派遣社員)

何気なく個人情報などをメモしてしまうことがあります。また、はたから見ればそれほど重要でなさそうなものでも、実際は違うかもしれません。情報というものはどこから漏れるかわからないのです。自分で判断が付かないこともある以上、コストや手間がかかっても、すべてシュレッダーで処分すべきという意見が多くみられました。

失敗した時の責任が取れない!頼まれたものだけ処分する派

続いて多かったのは、頼まれたものだけシュレッダーにかけるという意見。

・会社から指示された分だけシュレッダーにかけます。それ以外のものを勝手に扱うのは良くありません。(30代/女性/無職)
・どの書類をシュレッダーにかけるべきなのか自分が判断する立場にないからです。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・現在ではバックアップなどの手段がさまざまあるとはいえ、頼まれていない書類をシュレッダーにかけた後で取り返しのつかない重要書類だと気づいたら、手遅れだから。(20代/女性/パートアルバイト)

多かったのは、自分で判断が付かない書類は勝手にしないほうがいいという考えでした。一度シュレッダーにかけてしまったら、かける前に戻すことはできませんから、処分するかは慎重に判断するべきですね。特にアルバイトなど、責任の持てない人からの回答が多かったのはこの意見でした。

手間もコストもかかりすぎる!シュレッダーは使わない派

少数派として、シュレッダーを使わないという方もいました。

・シュレッターの手動式のものは、ハガキなどのかたい紙をだんだん切り刻まなくなってきたので使っていない。自分でちぎって捨てている(40代/女性/専業主婦)
・シュレッダーを導入したことがあるが、業務用とは異なり効率が悪すぎるのでリサイクルに出した。(50代/女性/自由業・フリーランス)

シュレッダーそのものの性能がよくなく、やむなく使っていない人が多いようです。大企業では性能のいいものを導入していても、個人経営や個人宅で同じクオリティのものを購入することはできませんよね。重要書類があまり出ないのなら、手で処分したほうが効率がいいことも確かです。

結論!時間もお金も無限じゃない!効率は考えて!!

アンケート全体を通して、「シュレッダーは使いたい。でも効率が悪い」という意見が非常に多く見られました。確かに情報が漏れるのは恐ろしいことで、その芽はできるかぎり摘まなくては安心できません。しかし、時間が無限にあるわけでないのもまた事実です。理想を言えば全ての書類をシュレッダーにかけるべきなのでしょうが、そうも言っていられないのが現実です。
アンケートの結果、最も多かったのが、重要なものだけをシュレッダーにかけるという人でした。これだと比較的効率的に情報漏えいを防ぐことができます。自分では何が重要なのか判断できない人は、今一度何を処分するべきなのか、上司に確認しておくべきなのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年07月05日~2016年07月19日
■有効回答数:100サンプル

 

シュレッダーをどのように利用していますか?

【書類は全てシュレッダーにかける】
・いまはすべてを処理していますね・・・。なにかあると大変ですので・・。(40代/女性/パートアルバイト)
・基本的に書類はすべてシュレッダーにかけるのが常識。情報漏えいしないように気を付けるのが当たり前。(40代/男性/会社員)
・会社の情報が少しでも漏れないように、シュレッダーがある場合はシュレッダーにかけます。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・紙のごみは、けなりかさばるので全てシュレッダーをかけるようにしています。また、プライバシーのためシュレッダーにかけます。(30代/男性/会社員)
・社外秘ではないものもあるが、例えばメモ書きなどから情報漏洩する可能性も捨てきれないので、すべてシュレッダーにかける(40代/女性/契約派遣社員)
・自分では重要でないと思っても、他社やライバル社からしたら重要書類になる可能性があるため。(40代/女性/専業主婦)
・社内で使用した書類は、すべて社内でシュレッダーにかけるようにしています。(30代/男性/会社員)
・個人情報などを含む書類以外にも、業務に関する書類や問い合わせなどの時にメモを取った内容なども情報漏えいになる可能性があるので全てシュレッダーにかけます。(30代/女性/会社員)
・いちいち内容を確認しなくても全てシュレッダーにかけることにしておけば安全だから(50代/女性/専業主婦)
・社外に漏れては行けない物も、そうでない物も、一律シュレッダーにかけてしまうのが、雑用時間に取られてしまうのは惜しいけれども、安全である(40代/女性/無職)
・シュレッダーにかけるものは何であろうとも全てをかけてしまいます。(20代/女性/専業主婦)
・自分で重要度を判断すると危険なため、不必要となった書類は全てシュレッダーにかけます。(30代/女性/公務員)
・廃棄書類はすべてシュレッダー処理をするという決まりになっています。(60代/男性/自営業(個人事業主))
・書類をそのまま捨てるとかさばるという点と、機密文書とそうでないものと分けて処理をすると間違いが起こりそうなので全てシュレッダーします(30代/女性/専業主婦)
・個人情報が書かれた紙はもちろんですが、ちょっとしたメモやレシートなど人に見られると気味が悪いものもシュレッダーにかけています(20代/女性/無職)
・個人情報が記載の書類や仕事の書類は全てシュレッダーに使ってます(30代/男性/契約派遣社員)
・自分にとっていらなくなった書類を残しておくと、誰に悪用されるか分からないので書類は全てシュレッダーにかけます。(30代/女性/無職)
・重要な書類はもちろん、書類はすべてシュレッダーにかけるようにしています。(40代/男性/無職)
・書類はいろいろな情報が書いてある物なので、どのようなものでもシュレッダーにかけるのが良いと思います。(30代/女性/無職)

【重要な書類だけシュレッダーにかける】
・重要なものだけをシュレッダーにかけます。あとは、機密にそのまま捨てます。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・単純な書類などは裏紙でメモ用紙として使っているが重要な書類は漏洩防止のためシュレッダーにかけるため。(20代/男性/会社員)
・住所氏名など個人情報がある場合にはシュレッダーを利用してます。(40代/女性/専業主婦)
・社外秘文書や個人情報の漏えいにかかわるような書類は、シュレッダーにかけます。(40代/女性/専業主婦)
・個人情報が少しでも乗っているものなどは情報漏えいを恐れてシュレッダーをかけています。(20代/女性/無職)
・直近で働いていた会社では金額が記載してあるものや名刺はシュレッターにかけていました。(30代/女性/専業主婦)
・個人情報や機密事項が入った書類だけは、きちんと処理したいと思うから。(60代/女性/専業主婦)
・金額や個人名の入った書類のみシュレッダーにかけています。
それ以外は、そのままゴミ箱に捨ててます。(40代/男性/無職)
・重要な書類だけシュレッダーにかけるのでなければ大変だと思う。(50代/男性/会社員)
・1度にたくさんできなくて時間もかかるため、重要書類だけかけます。(20代/女性/専業主婦)
・(住所や氏名などの)悪用される可能性がある情報が記載された紙は、必ず細かくしてから処分している。(20代/女性/無職)
・シュレッダーをかけるのは、本当に知られてはいけない情報が記載してあるものだけでいいと思う。(40代/女性/専業主婦)
・個人情報などの漏えいを防ぎたいから、シュレッダーだけでなく、事前に文字を塗りつぶしたうえでシュレッダーをかける二段措置をとっています。(20代/女性/学生)
・重要な書類が多いので、シュレッダーにかけて処分を行うようにしています。(20代/女性/契約派遣社員)
・全ての書類に機密性が高いとは思わないので、機密性が高いと思われる書類のみ、シュレッダーします。(30代/女性/会社員)
・自分で書いて自分だけが使う簡単なメモなどは一々シュレッダーに掛ける必要はないと感じる(20代/男性/学生)
・Q2の選択肢がおかしいようですがまぁそれは置いておいて。書類全てを裁断するとなると大変な時間と手間がかかるので 人名や住所、金額等外部にバレてはまずいものだけかけてます。でもその「裁断する分」を選り分けるのがまた一苦労です。(50代/女性/専業主婦)
・書類が膨大ならばそのなかから重要なものだけ選別してやったほうが効率がいいから。(30代/男性/パートアルバイト)
・書類の種類ごとに秘密区分の規定があるので、それに従って、該当する書類はシュレッダーにかけます。(50代/男性/無職)
・社内でも重要な機密文書は全てシュレッダー処理しまして、焼却処分にします。(60代/男性/無職)
・重要で他の人に見られたら困る書類だけシュレッダーにかけています。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・すべての書類をシュレッダーにかけていたら大幅な時間がとられるので、選別して必要な分だけかければいいと思う(30代/女性/専業主婦)
・全ての書類をシュレッダーにかけるのは、電気代が無駄であるしシュレッダーのゴミをむやみに増やすだけである。個人情報など少なからず重要情報はあるからシュレッダーを使わない選択肢は考えにくいし、頼まれたもの以外にもシュレッダーをかけた方がよいものはあると考えられるから。(40代/女性/専業主婦)
・全ての紙をシュレッダー処理していたら、とんでもないことになります。(40代/男性/会社員)
・個人情報、請求書など、重要な書類はシュレッターにかけます。見られたり、落としても困らない書類は普通にゴミ箱に捨てます。(20代/女性/専業主婦)
・重要な書類は当たり前にシュレッダーにかけて、重要でない書類は業者のごみで処分。どうでもよい物は普通ごみですね。(40代/男性/会社員)
・個人情報がないものはシュレッターにかけません。その判断は特定できるか否か。(40代/女性/会社員)
・住所や名前などの情報が載っている紙はシュレッターにかけます。(30代/女性/無職)
・住所などだけ書いてあるものをシュレッダーにかけています。ちゃんとしてるか心配(20代/女性/無職)
・全ての書類をシュレッダーにかけると、とても手間がかかり仕事に支障をきたすため、重要書類のみにしている。(20代/女性/専業主婦)
・重要で他の人に見られたら困る書類だけシュレッダーにかけています。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・機密文書や個人情報などの重要な書類だけシュレッダーにかけています。そのほかの書類はとくに気にせずに処分しています。(30代/男性/会社員)
・家庭では、住所や名前など、個人が特定される内容の部分のみをシュレッダーにかける。全部やってたら、手間はかかるし、処理後の片付けも頻繁になってしまう。(40代/女性/専業主婦)
・他者に知られたくない重要な書類は、必ずシュレッダーにかけます。どうでもいい書類は廃品回収に出します。(30代/女性/専業主婦)
・ざっくり言うと社名、個人名が入っているものを主にシュレッダーにかける(30代/女性/自営業(個人事業主))
・個人情報や機密事項の入った書類は、シュレッダーにかけるべきだと思うから。(60代/女性/専業主婦)
・やはり重要書類など外に漏らしたくない書類はシュレッダーにかけます。誰が見てるのかわからないし世の中いろんな人がいるから怖いので。(30代/女性/専業主婦)
・本当は全てシュレッダーにかけたいですが、時間やコストを考えると膨大な書類を処理するには重要度でわけるしかありません。(40代/男性/会社員)
・シュレッダーは、詰まることもあるし、書類の量が多いと時間もかかる。重要なものだけ見られないように処分して、あとはリサイクルで良いと思う。(40代/女性/パートアルバイト)
・全てシュレッダーにかけていたら、時間と手間もかかります。裏面が白紙の場合、コピー用紙として再利用できる場合もあります。重要な書類だけを処理することで、エコにもつながります。(40代/女性/その他専門職)
・個人情報が乗っているものはすべてシュレッターしています。悪用されたら困るので。(40代/女性/専業主婦)
・家庭では全部シュレッダーにかけていたら大変なので、住所や電話番号などの個人情報が入っているものだけ。(50代/女性/専業主婦)
・個人情報やマイナンバーとか漏れたら大変なのでシュレッダーにかけると安心です。(50代/女性/会社員)
・カードや請求書など、個人情報に関するものはシュレッダーにかけてから処分しているので。(40代/女性/専業主婦)
・顧客名が載っているものいわゆる個人情報の記載された書類はそのまま捨てる事が出来ないので(50代/女性/会社員)
・機密文書や社外に出せない書類全般は漏れると大変だから手間がいりますがシュレッダーにかけます。(40代/女性/専業主婦)
・重要書類はやはりシュレッダーにかけて個人情報などは漏えいしないようにします。(30代/男性/無職)
・もしかしたら後で使うかもしれないので、「取り急ぎ、これだけは」という重要な書類だけをかけます。(20代/女性/無職)
・人の目にふれたくないもの、見られたくないもののみという感じで利用します。(50代/女性/専業主婦)
・きりがないので。基本的には致命的な個人情報が書かれたものだけです。(30代/女性/パートアルバイト)
・名前の書かれたものや、他の人に知られてはいけないものだけをかけます。(40代/女性/パートアルバイト)
・全てシュレッダーにかけるのは時間の無駄だと思うため、重要な書類とされているものであれば、間違いはないと思うから。(30代/女性/専業主婦)
・個人情報が入っているものに関してはシュレッダーで処理するようにしている。(20代/女性/契約派遣社員)
・一度全ての書類をシュレッダーで処分しようとしましたが、量が多くて一日中シュレッダーをかける状態になってしまったので、絶対に重要な物を確実に処分するようになりました。(30代/女性/専業主婦)
・業務内容が記載されている書類は、不要になった時点でシュレッダーにかけるように、支持されています。
メモ程度のものでも、個人名や部署名などが記入してあったら、シュレッダーにかけるようにしています。(50代/女性/その他専門職)
・すべての書類をシュレッダーにかけることが最も安全だとは思いますが、膨大な量になり、時間がかかることから社外秘の書類だけシュレッダーにかけます。(40代/女性/専業主婦)
・シュレッダーを利用するのは主に個人情報が載っていて、人に知られたくないためです。個人が特定できない書類はあまり気にしていません。(40代/女性/パートアルバイト)
・全部シュレッダーにかけると時間も手間もかかる。個人情報や機密情報だけはしっかり裁断したいから。(30代/女性/専業主婦)
・普通に捨てて、もし他に漏れたら困るようなものだけシュレッダーにかける。(40代/女性/パートアルバイト)
・職場では個人情報の処理に使いました。家では葉書やカード明細はシュレッダーにかけています。(30代/女性/専業主婦)
・全ての書類をシュレッダーにかけるのは手間がかかるし、出て来るゴミもかさばるから。(20代/女性/学生)
・破棄しなければならない情報が入っている書類は必ず破棄します。(40代/女性/パートアルバイト)
・職場のシュレッダーは、個人情報、数値に関する職場の情報等、外部に漏洩してはいけない情報は、必ずシュレッダーすることが義務付けられている。(60代/女性/パートアルバイト)
・個人情報が載っているような書類はシュレッダーへ、その他の書類は再利用(裏紙として使ったり)しています。(30代/女性/会社員)
・重要な書類だけシュレッダーにかけるようにして、そうでないのはそのまま捨てます。(40代/男性/パートアルバイト)

【頼まれたものだけシュレッダーにかける】
・自分の判断で掛けた後、出せと言われても困るので、余計なことはしない(40代/男性/公務員)
・どの書類をシュレッダーにかけるべきなのか自分が判断する立場にないからです。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・シュレッダーの必要のない書類をシュレッダーにかけるのは、手間がかかるからです。(20代/女性/会社員)
・シュレッダーは頼まれたものだけシュレッダーにかけるようにしています(30代/女性/契約派遣社員)
・会社から指示された分だけシュレッダーにかけます。それ以外のものを勝手に扱うのは良くありません。(30代/女性/無職)
・上司にシュレッダーにかけるように指示されたものだけをかけています。(30代/女性/契約派遣社員)
・私は病院でアルバイトをしていますが、患者さんの情報やカルテの情報、薬の種類や診断書など個人を特定される可能性がある書類はすべてシュレッダーにかけます。私自身も判断して分けていますが学生バイトで頼まれることが圧倒的に多いためこの選択肢にしました。(10代/女性/学生)
・現在ではバックアップなどの手段がさまざまあるとはいえ、頼まれていない書類をシュレッダーにかけた後で取り返しのつかない重要書類だと気づいたら、手遅れだから。(20代/女性/パートアルバイト)
・シュレッダーの横にそのまま処分してもよい書類の箱が用意されています。(50代/男性/無職)

【シュレッダーは使わない】
・外に勤めに出ていないので、家でシュレッダーを使う必要性がない。(40代/女性/専業主婦)
・シュレッダーを導入したことがあるが、業務用とは異なり効率が悪すぎるのでリサイクルに出した。(50代/女性/自由業・フリーランス)
・そもそもうちの支店のどこにシュレッダーがあるのか分からないから。(30代/女性/無職)
・けしポンというスタンプで情報が消える物があるので、それで良いと思うから(20代/女性/専業主婦)
・基本的に私はシュレッダーを使うことは無いです。使うとすれば個人情報のところのみです。(20代/女性/学生)
・シュレッターの手動式のものは、ハガキなどのかたい紙をだんだん切り刻まなくなってきたので使っていない。自分でちぎって捨てている(40代/女性/専業主婦)
・最近はそのような作業に従事していませんので、
行っていませんが、自宅内での個人情報等は
簡易シュレッダーで処分しています。(50代/男性/無職)


関連記事

Top